シュウバレエスタジオ

和歌山から世界へ羽ばたくバレリーナへ
和歌山県御坊市のバレエ教室

バレエを習うということ

バレエは総合芸術です。美しい身体、基礎、技術、音楽性、表現力、マナー・・・
様々なカテゴリーをレッスンを通して高めていかなければなりません。
そのために1番大切なこと
それは努力を惜しまないこと
目標を持ってあきらめずに努力する。結果に結びつかないこともあるかもしれません。でも将来その努力が役に立つときが必ず来るはずです。
その努力が実を結ぶよう指導することが自分の役目だと思います。

シュウバレエスタジオ主宰 小前大介

バレエを習うメリット

姿勢が良くなる
先ずは正しい姿勢から。アプロン(垂直)と引き上げ、ターンアウトを意識して姿勢を良くします。
普段の姿勢も綺麗になり立ち居振る舞いも優雅できめ細やかになります。


バランス感覚がよくなる
バレエはバランスとの戦いです。
バランス感覚、筋力を養うことで運動能力も向上します。


筋力がつく
インナーマッスルを鍛え身体を中から動かします。バレエのための筋肉をつけることで、優雅でしなやかな動きをコントロールできるようになります。


集中力を培う
バレエを習わせると集中力がつきます。バレエのレッスンで集中力の時間も増え質も高めます


自信がつく
自分が苦手な動きや難しい動きなど今までできなかったことができるようになってくると少しずつ自信を持てるようになります。
できないことができるようになることが嬉しいと思え自信につながって行きます。その自信が普段の生活でも活かされます。


表現力がつく
技術をさらに磨いて、その動きをコントロールで
きるようになるとさらに表現力が豊かになっていきます。表現力が身につくと、日常の表情や雰囲気にも自然と現れてきます。

想像力がつく

踊りを通して自分が何を伝えなければいけないか、踊りのストーリーやキャラクター作り、場面設定など一つの踊りでもイメージは広がります。バレエは人を楽しませて感動させる芸術です。
想像力豊かな人間性を育みます。日頃のレッスンで、楽しかった、きれいだったと感じることが更に想像力を育てていくと思います。

音楽性を育む

バレエは、身体をくまなく使って音楽を表現します。幼児期のレッスンではとても効果的で大切な事です。

協調性

バレエのレッスンは一般的に団体レッスンです。
個人の練習と合わせてみんなで作り上げていくことが大切です。一人一人が考え自発的に行動しお互いが協力して練習する事で思いやる気持ちや協調性も深くなります。

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)